記事一覧

紘道館参加してきました!&雑談

こんにちは!いつもお世話になっております。

いつもブログへの訪問、たくさんの拍手、
本当にありがとうございます(*^-^*)


皆様の温かい声援にさせられ、
今の今まで色々なことを続けられています<(_ _)>

拙著(コチラ)に関するメール・個人的なメールやブログのコメントにはすぐに対応できますのでお気軽にどうぞヽ( ・∀・)ノ




Twitterを通して多くの方が知っているかと思いますが、

yuukiさんという大学生英語学習者と一緒に『紘道館』に行ってきました。

yuukiさん、英検1次を98点で合格しています。2次が気になります。頑張れ(*^^)v

さて、わざわざ東北地方から東京に来てくれて、行ってきました。


既に、六角ディベートが始まっていました。

ほぼ準備無しのまま、ディベートチームに入り、試合が始まりました\(゜ロ\)(/ロ゜)/

『シリア難民を日本は受け入れる』

僕のチームは肯定(affirmative)側でした。

哲学:世界貢献

⑴足並みを揃える

⑵人道的

⑶経済を活性化


前提として『5000人を受け入れる』

⑴ヨーロッパを中心に受け入れをしているんだから、するべきだろ、というような意見。
→世界に何かを主張する時に、立場的に弱くなってしまう。

⑵国に帰ったら殺されてしまう、だったら人として受け入れないと。

⑶教育をして、しっかり税金を納めてもらえば、利益はある。


はっきり申し上げて、本当に難しいトピックでした。
僕は頭がいいわけではないです。
色々な雑学があるわけではないので、難しいです。

でも、参加者の多くの方は、「歴史」に詳しく、過去の事例を挙げてきます。

頭の回転も速く、すぐさま反論を突っ込んできます。


英語だけじゃ、意味ない』と改めて思い知らされました( ;∀;)!

色々な事を学び「教養」をつけていきます。 





卒論、進み具合は微妙。
頭の中に構想はあるので文字にするだけだけど、中々進まないです。
割り切ってやらなくては(;・∀・)

「スピーキング能力の向上」
☆文法は絶対必要
☆TOEICを使う
☆音読を効果的に

上記が僕の卒論の大枠です。

CEFRを知っていますか?

ご存知の方が多いと思います。

実は、この「日本人向けに作られたCEFR」があるのをご存知ですか?

高校3年生(国公立)のスピーキングの能力は80%以上が最低ランクのA1なんです。

別に、高校3年生の英語の力が低いとは全く思っていません。

ただ、授業に問題があるとい思います。

まーでも、先生方も苦しみながらやっていると思います。
本当に力がある先生ほど、矛盾とか葛藤とかを感じながら授業されていると思います。

こういうのを改善しないと、スピーキング能力の向上なんて絶対無理。

卒論で書くのはあまりにも理想論過ぎるのかもしれないけど、僕はそうやってスピーキング能力の向上を図ってきています。
スピーキング能力の向上のヒントになればなーって思って書いています。




少し長くなって、申し訳ないのですが少しだけ、自分自身の勉強の報告。

もう少しお付き合いください。


ひたすら、スピーキングとリーディングをしています。
スピーキングは、Twitterで出会った学習仲間と。

リーディングは英検1級の過去問を何度も読んでいます。

あとは、欠かさず単語帳でのボキャビル!



引き続き、学習を続けていきます。



明日は、澤田先生の英語懇親会に参加しますよー(*^-^*)





K
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

K

Author:K
【著書】


【自己紹介】
2014年5月から英語学習を本格的に開始し、コツコツ勉強を続けています。
今現在は、資格試験に固執することもなく気が向いたときに受験をしている程度です。

数年かけてC2レベルに限りなく近づければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
※更新頻度が激減しました…。

【連絡先】
k.kodai.toeic@gmail.com
【目標】
TOEIC®:990点
TOEFL: 100点
【結果】
TOEIC®:950点(L495R455)
英検: 1級
IELTS: S 7.5以上(非公式)※
※IELTS面接官判定
Speaking: C1レベル判定(公式)※
※IELTS面接官在籍の某英会話学校テストより

31/08/2014オフ会に参加した日に

ここでの発言・記事は個人的なものであり、所属する組織団体とは一切関係ありません。

K