記事一覧

英検1級合格までの道のり〜その1〜

こんにちは!いつもお世話になっております。

ブログへの訪問、たくさんの拍手、
本当にありがとうございます!!


皆様の温かい声援にさせられ、今の今まで色々なことを続けられています<(_ _)>

拙著(コチラ)に関するメール・個人的なメールやブログのコメント、お気軽にどうぞヽ( ・∀・)ノ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

昨日から現場復帰しました!

今年の夏は、自分の持っている権利を全て行使し休みを勝ち取りました。

今日も朝から、部活に行ってきました。

今年は、海へ英語仲間と行き、関西旅行、教授とキャンプにも行きました。

精神的に一番落ち着いた、夏休みだったと思います。




さて、大学受験が本格的になります。

一人でも多くの子たちの、進路達成のため全力でサポートします。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



まず、英検1級合格に大切なことを僕的にまとめていきます。


①単語力

②文法知識(使える知識)

③大量の背景知識

④スピーキング力


※④は二次試験のみ



今回は②に関して触れたいと思います。



多分、英検=文法ってのは中々繋がらないと思うんだけど、


実は「文法が欠如していると1級は読めない」です。


ソースは僕。

全く読めなかった。



TOEIC900点は絶対超える(勉強・対策なしで)だけの力はあったけど、1級になると・・・

って感じでした。


ブログでも触れたように、去年の11月から毎日、TOEFLと英検長文を精読し続けて、コツコツと

文法知識を埋めていきました。

本当にしんどかった。


けど、倒置・省略・仮定法・比較構文・, for・などの当たり前として知っていなくてはならない知識が当時は


なっかたので、1級の長文が「正確」に読めず、正解できなかったのだと、今になって思います。



大雑把ですが、1級の長文に苦労している方、きっと細かい英文法の知識の欠損&細かい熟語を抑えられていないことが原因だと思います。



時間がかかるし、大変だけど、辞書をたくさん引いて、その都度調べる癖をつけてください。


結局、この方法が一番の近道になる。






ちなみに、大学卒業までに

英検1級全問題集2006〜2016年まで全て精読し、TOEFLMAP、ハッカーズの精読もしました。

この大量の英文を精読したことによって、文法知識を「生きた形」で吸収することが出来ました。




知識を知っていても、「どう使われるのか・どう使うのか」がわからないと意味がありません。




王道はありません、地道に頑張っていきましょう!



K

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(学生)へ
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ


応援よろしくお願いします!

プロフィール

K

Author:K
【著書】

こちらにて発売中!
【自己紹介】
2014年5月から英語学習を本格的に開始し、その日からサボる事なく勉強を続けています。
今現在は、資格試験に固執することもなく、気が向いたときに受験をしている程度です。仕事以外の時間ではを大学受験、大学入試教材(英文解釈)、英文法書、専門書を解いたり、読んでいます。スピーキングは社会人になってからはALTの先生に細かい文法や発音を直してもらっています。数年かけてC2レベルに限りなく近づければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

【連絡先】
k.kodai.toeic@gmail.com
【目標】
TOEIC®:990点
TOEFL: 100点
【結果】
TOEIC®:950点(L495R455)
英検: 1級(2016:1回目)
IELTS: S 7.5以上(非公式)※
※IELTS面接官判定
Speaking: C1レベル判定(公式)※
※IELTS面接官在籍の某英会話学校テストより

31/08/2014オフ会に参加した日に

ここでの発言・記事は個人的なものであり、所属する組織団体とは一切関係ありません。

K