記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育現場でのTOEIC・・・

いつもお世話になっております。



僕はTOEICというテストを知ったのは大学に入ってからで、高校生のころは英語のテストはGTECと英検しか知りませんでした。


ですが、どうやらTOEICが高校に介入をしてきました。


高校生にTOEICは単語ビジネス内容という面で難しいと思います。


それ以外は、受験勉強を経験してきた高校生にとって、そこまで難しいテストではないかな、というのが僕の考えです。



実際に、進路確定後に

大学のほうでTOEICの試験を行い〇〇点以上が必要です。

クラス編成のためにTOEICを使います。


みたいなケースがあります。


(入試で、4技能を測れる外部試験を使用している大学も当然増えています。TOEICLRSWを採用しているところもあった。)

先ほども、述べたように「大学受験を経験しある程度(=センター150点)の力があれば、簡単に500点以上、良ければ600点をとれると思います。」



あと数か月で、英語の勉強を始めて3年目に入ろうとしています。


TOEICIP590からスタートし、毎日英語漬けの生活を続け、今に至ります。



最初はTOEIC900点って本当にすごい、と思ったけれど、、、、



全くそう思わなくなったし、、、たった900点という表現がいいのかな。



当時は就活等で役に立ったし、今の英語力のベースになっているので無駄ではなかったと思うけど。


今後はTOEICというテストが、高等学校でも必要となれば、その対策を当然することになり、


大学入学時のスコア平均が伸びていき、長い目で見れば、TOEIC900点は最低レベルになっているのではないのかなーと思います。



先のことなんで、誰にも分りませんが、、、、






英語はただのツール。


そのツールを必要としている人のお手伝いが出来ればなーと思います。


それと同時に、英語だけじゃなく、幅広い教養を身に付けていきたいと思います。
僕(教員)にとっては英語は付加価値的な要素。

頑張りますー!


追伸
毎年この時期くらいにプロフの文章をかえていましたので
少しだけ変えました~。全然変わってないですが・・・。


K

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(学生)へ
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ


応援よろしくお願いします!

プロフィール

K

Author:K
【著書】

こちらにて発売中!
【自己紹介】
2014年5月から英語学習を本格的に開始し、その日からサボる事なく勉強を続けています。
今現在は、資格試験に固執することもなく、気が向いたときに受験をしている程度です。仕事以外の時間ではを大学受験、大学入試教材(英文解釈)、英文法書、専門書を解いたり、読んでいます。スピーキングは社会人になってからはALTの先生に細かい文法や発音を直してもらっています。数年かけてC2レベルに限りなく近づければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

【連絡先】
k.kodai.toeic@gmail.com
【目標】
TOEIC®:990点
TOEFL: 100点
【結果】
TOEIC®:950点(L495R455)
英検: 1級(2016:1回目)
IELTS: S 7.5以上(非公式)※
※IELTS面接官判定
Speaking: C1レベル判定(公式)※
※IELTS面接官在籍の某英会話学校テストより

31/08/2014オフ会に参加した日に

ここでの発言・記事は個人的なものであり、所属する組織団体とは一切関係ありません。

K

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。