記事一覧

TOEFL Reading

toefl-304x214.jpg



どのくらい前だろうか・・・

正確に思い出せない程昔に、こちらの教材を購入していた。







この本は、僕が知っている限り一番難しい。



90~120点を対象にしていることをほのめかす図が掲載されている。



本物のTOEFLの難易度をしっかりと理解しているほど常連受験者ではないのでで何とも言えないけど


もし、このレベルの長文が出たら引く(笑)


変な設問もあるし・・・


英文自体は、「ム、ムズイ・・・・意味が・・・」


というものではありませんが、設問が良く考えられています。


本当の意味で、正確に英文を読み、正しく情報を精査しなくては「言い換え」に気づかない事もしばしば。


時間があれば、間違えることは少ないのかもしれないけれど、


本番で、焦りもある時は、不正解の選択肢に飛びつきそうです(笑)






こいつも、上級者向けのテキストでおススメの一冊。


だけれど、参考書の種類が違います。



難易度的には、青本の方が高いのかな・・・

(本に載っている図では、青本が80~110点となっています。)




種類が違う2冊なので単純比較はできませんが、難しい長文問題をたくさん解きたい方は

TOEFL ACTUAL TEST READING





をおススメします。



この本を1周して、ちゃんとやり込めば本番の問題が簡単に見えそうw


やっぱり、対策になっちゃうのかな?

試験に対して、「対策をする」という行為はあまり好きではないけど、、、、

暇を見つけて、解いてみようかな(笑)

普段読んでいる専門書には設問がないので、、、、、、

設問があると、内容理解をしているかの確認にはなるし、自分の苦手をあぶりだしている気がする(笑)




K
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

K

Author:K
【著書】


【自己紹介】
2014年5月から英語学習を本格的に開始し、コツコツ勉強を続けています。
今現在は、資格試験に固執することもなく気が向いたときに受験をしている程度です。

数年かけてC2レベルに限りなく近づければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
※更新頻度が激減しました…。

【連絡先】
k.kodai.toeic@gmail.com
【目標】
TOEIC®:990点
TOEFL: 100点
【結果】
TOEIC®:950点(L495R455)
英検: 1級
IELTS: S 7.5以上(非公式)※
※IELTS面接官判定
Speaking: C1レベル判定(公式)※
※IELTS面接官在籍の某英会話学校テストより

31/08/2014オフ会に参加した日に

ここでの発言・記事は個人的なものであり、所属する組織団体とは一切関係ありません。

K