FC2ブログ

記事一覧

教員志望の学生さんへ・・・③

前回の続きです!

さて、今回は英語の先生になりたいよっていう子に向けて書いていきます。

もちろん一般の学習者さんも参考にしてくれると嬉しいです〜^ ^





まずは・・・・

「英語」の教員に求められるものを知って欲しいです。


*英語にfocusします〜!!


① 文法力(知識)

② スピーキング力



だと僕は思っています!


①については「古い」っていう方もいると思うけど・・・・


英文法って別の言い方すれば「英語」という言語のルールです。

しかも、かなり研究が進んでいる言語です。

研究で明らかになったものを体系的にまとめたのが文法です。

こんなに素晴らしいものを知らないのは損です。



*例外はとりあえずは省きます。例えば、副詞が主語になるとか〜。
言語に例外は付き物です(笑)







では、「文法」を補うための参考書を紹介します〜!




理由は簡単!

電子辞書を持つ生徒が増えて来ています。
そして少なくても僕が見ている生徒の辞書には上記の文法書が収録されています。
中身を知っていれば、指導がしやすくなります!







何度も何度も紹介しているけど、やっぱこれ。

読みやすいし、分かりやすいし、かーなり網羅している。

文献が書いてあり、ネイティブの著書がいるので信用性がかなり高い!




とりあえず、今日はここまで〜!

もっといろんな事を伝えていければと思います〜!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

K

Author:K
【著書】


それ以外に協力執筆が数冊

【自己紹介】
2014年5月から英語学習を本格的に開始し、コツコツ勉強を続けています。
今現在は、資格試験に固執することもなく気が向いたときに受験をしている程度です。

数年かけてC2レベルに限りなく近づければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。
※更新頻度が激減しました…。

【連絡先】
k.kodai.toeic@gmail.com
【目標】
TOEIC®:990点
TOEFL: 100点
【結果:最高点】
TOEIC®:970点(L495R475)
英検: 1級
TOEFL: 99点
IELTS: S 7.5以上(非公式)※
※IELTS面接官判定
Speaking: C1レベル判定(公式)※
※IELTS面接官在籍の某英会話学校テストより

31/08/2014オフ会に参加した日に

ここでの発言・記事は個人的なものであり、所属する組織団体とは一切関係ありません。

K