記事一覧

久々の更新♪&TOEIC第198回

こんにちはKです。いつもお世話になっております。。

皆さま、たくさんの「拍手」、更新していないのに訪問して下さって本当にありがとうございます!

もの凄く嬉しいですヽ(○`・v・)人(・v・´●)ノ

拙著(コチラ)に関するメール・個人的なメールやブログのコメントにはすぐに対応できますのでお気軽にどうぞヽ( ・∀・)ノ

就職先が決まるまでは、ゆっくりの更新ですが今後ともよろしくお願い致します(。-人-。)

※選考に通り、来週にまた面接と英語の筆記試験があります!(笑)






さて、今さらですがTOEIC第198回目お疲れ様でした。受験した皆様のいい結果を祈念しております。

僕はマイナーフォームでした。 
以下、簡単な感想です。(個人的な感覚です。
問題の再現はしませんので、ご了承ください。

Part1: 普通
Part2: 
Part3・4:普通
L:やっぱりPart2が聞こえにくかった。今までアビメ100%だったけど新年あけてから出来ない・・・。あとはPart3・4を1問ずつ聞き逃した。。。。

Part5: 普通
Part6: 普通
Part7: 
R:試験終了後、990点ホルダーの方と個人的なやり取りをし、Part5を確認。正解の根拠を押さえて選べたわけではないので反省・・・。Part7は読ませる問題が多く、大変でした。ビジネスクラスに飛びつかなかったのでセーフ!

(他の仲間のブロガーが感想を発表しているのでいらないか・・・)








では始めに、前回の問題の答え合わせです!

Q:themはなんでしょう?なんの代名詞でしょうか?

Children do not learn this property; unless the mind already possesses the basic principles, no amount of evidence could provide them.

どうでしたか? わかりましたか?

答えは、the basic principles です! (themは複数形の代名詞。)







では、新しい学びを報告します! 題材が変りましたので、ご紹介します。
※本文飛ばしています。
タイトル: If It Tastes Bad, Fatty, Eat It Up 
アメリカのコラムニストです。

A fat actor has written the latest best-selling diet book about how he shed excess blubber.

TOEIC的には、the+最上級 の組み合わせを最近よく見ます。

▼ best-selling diet book を分解してみると・・・・
→形容詞‐形容詞 名詞名詞です。



Q:ではでは「the latest best-selling diet book 」はどれがどれを修飾しているでしょうか?



Q:前置詞の後は何の品詞が来るでしょうか????
→正解は名詞ヾ(・∀・`*)!!!!!


今、当たり前~と思った方に質問です。

「A fat actor has written the latest best-selling diet book about how he shed excess blubber.」

前置詞である、aboutがあるのに節になっています。なーぜー?why?
答えは近いうちに(次の更新で~)



If you are overweight, you might be tempted to buy it. Don’t waste your money.

▼Ifは「単なる条件」
Q:IF=仮定法、仮定法過去・・・みたいなものがありますよね?
では、今回はなぜ「単なる条件」なのでしょうか?(なにが、決定要素になるのでしょう?)



Like many of the popular diet books — and there’s always one on the best-seller lists — it’s basically a ripoff.

‐‐(ダッシュ)の使い方、知りました。

Q:品詞の問題です!!
Like、manyの品詞は何でしょうか?(この文章中で)


Q:文中のoneが指すものはなんでしょうか??
※ちなみに、説明されたらあーってなりましたwww

It can’t be done. I’ve read all kinds of diet books because, like most self-indulgent Americans, I’ve spent much of my adult life overweight.

▼Itは全文のNSC内のものですが、省略したのでありません。ご勘弁を。

この文章でめちゃくちゃ勉強になった部分があります。



おそらく、現役の高校教師の10人に1人くらいしか知らないんじゃない?ってくらいのレベルでした。


おそらく、ブログを読んで下さっている多くの方は英語を学習されているので以下の文章はすんなりと頭に入るかと思います。

I’ve spent much of my adult life overweight.


ここで、すんなり進まないのが大学での勉強会。 
(訳したり、文章を理解するのが目的ではないので)



spentの用法を辞書で調べると[SVO]と出てきます。

しかし、この文章では、SVOC となっていますよね?



そして、一般的なSVOCの文章は、O にとってC は必要不可欠なものです。


例) We elected him captain. ( 念のために・・・We=S elected=V him=O captain=OC )
※OC とは目的格補語(Objective complement)


しかし、I’ve spent much of my adult life overweight. は、私がoverweghtなのでまた違う事がわかります。


このように、動詞にとってなくてもいい補語であることから、「準補語」といわれるそうです!

他にも、He entered the room angry. などがあります。

以下の文法書から学びました。僕が愛用している文法書の1つです。 ↓
新英文法概説新英文法概説
(2014/05/15)
山岡 洋

商品詳細を見る








では、今日はこの辺で。






K

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(学生)へ
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ


応援よろしくお願いします!

プロフィール

K

Author:K
【著書】

こちらにて発売中!
【自己紹介】
2014年5月から英語学習を本格的に開始し、その日からサボる事なく勉強を続けています。
今現在は、資格試験に固執することもなく、気が向いたときに受験をしている程度です。仕事以外の時間ではを大学受験、大学入試教材(英文解釈)、英文法書、専門書を解いたり、読んでいます。スピーキングは社会人になってからはALTの先生に細かい文法や発音を直してもらっています。数年かけてC2レベルに限りなく近づければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

【連絡先】
k.kodai.toeic@gmail.com
【目標】
TOEIC®:990点
TOEFL: 100点
【結果】
TOEIC®:950点(L495R455)
英検: 1級(2016:1回目)
IELTS: S 7.5以上(非公式)※
※IELTS面接官判定
Speaking: C1レベル判定(公式)※
※IELTS面接官在籍の某英会話学校テストより

31/08/2014オフ会に参加した日に

ここでの発言・記事は個人的なものであり、所属する組織団体とは一切関係ありません。

K