記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ問題を解く意味・・・

こんにちはKです!
昨日は、学校の課外学習で1日お勤めしてました。
教職履修生ですので実感が湧いてきます・・・笑

以前、記事にも書きましたが僕のスタイルは『一冊を完璧にする』ものです。そして何周も行います

先日OJiMさんのブログを拝見していると、もの凄い記事を発見しました。
まさに、僕が書きたい内容をものすごくわかりやすくまとめているものです。

『 「Part5の復習の目的は、1)解けない問題を解けるようにすること、2)解けた問題をより早く解けるようにすること

そのためには、40問を常に繰り返し解いて、1)正確性と2)スピードを高めていく、というのが皿回し理論の基本的な考え。

テスト前に同じ問題を解いても、40問全問正解できる。しかも、5分で解ける。つまり大量に復習が出来るということ
 』
(メールにて許可を頂いてます。)

( http://ojimstoeicdiary.blog.fc2.com/blog-entry-255.html より ※ストーリになってるので見てください♪)

さすが、わかりやすくまとめています。

僕も今現在、複数の参考書を何周もしています。

193回・194回を受験するにあたり、『実力養成600問』のtest3回文をHUMMERさんのアドバイス通り、10周ずつしてから挑みます。
結局、本番は194回目ですね・・・笑


でも、トミプロに参加させて頂いてる以上は超全力で193回目も受験します。

一緒に頑張りましょう( *´艸`)

コメント

No title

Kさん、

私の記事を引用していただき、ありがとうございます!

193回で、成果が出るといいですね。

今後ともよろしくお願いします。

#私のブログからリンクを貼らせていただきました。

OJiM

OJiMさんへ

OJiMさん、

いえいえ、、、むしろ

こちらこそ素晴らしい記事を使わせて頂き本当にありがとうございますm(__)m

本当にわかりやすいまとめ方で勉強になります。

はい!結果が出れば嬉しいのですが(/_;)笑
どれだけやっても(今の段階では)part5を9割以上を取ることが出来ません。
一旦解き終わり、確認すると『あーなるほど・・・』といつも悔しい思いをしています笑

ここで諦めたら、『その先の場所』に行けない気がするので、グッと堪えて勉強を続けます!(^^)!

こちらこそ、コメントありがとうございます‼嬉しいです( *´艸`)

そして、セミナー(リーディング編)楽しみにしています。

今後も宜しくお願い致します。

K

コメントの投稿

非公開コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習者(学生)へ
にほんブログ村 英語ブログ TOEICへ


応援よろしくお願いします!

プロフィール

K

Author:K
【著書】

こちらにて発売中!
【自己紹介】
2014年5月から英語学習を本格的に開始し、その日からサボる事なく勉強を続けています。
今現在は、資格試験に固執することもなく、気が向いたときに受験をしている程度です。仕事以外の時間ではを大学受験、大学入試教材(英文解釈)、英文法書、専門書を解いたり、読んでいます。スピーキングは社会人になってからはALTの先生に細かい文法や発音を直してもらっています。数年かけてC2レベルに限りなく近づければと思います。どうぞ宜しくお願い致します。

【連絡先】
k.kodai.toeic@gmail.com
【目標】
TOEIC®:990点
TOEFL: 100点
【結果】
TOEIC®:950点(L495R455)
英検: 1級(2016:1回目)
IELTS: S 7.5以上(非公式)※
※IELTS面接官判定
Speaking: C1レベル判定(公式)※
※IELTS面接官在籍の某英会話学校テストより

31/08/2014オフ会に参加した日に

ここでの発言・記事は個人的なものであり、所属する組織団体とは一切関係ありません。

K

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。